40代の男性が持っていると転職時に「武器」となる資格とは


40代の男性が転職しようとした時、何より武器になるのが「資格」でしょう。これがあるのと無いのでは職探しの幅にも大きな違いがでてきますし、何かと有利ですから。持っておいて絶対に損はありません。

今、現在、そんなものは持ってない…。けど転職したい…という40代の男性もいるでしょう。そうした人はたちまち仕事は続けながら、資格を取得してはいかがでしょう。焦って仕事を辞めなくても、しっかり準備してしてからでも良いと思いますよ。

では転職に役立つ資格にはどんなものがあるのか?ぜひ、40代の男性も参考にしてみて下さい。例えば…日商簿記検定、公認会計士、ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、中小企業診断士、キャリアカウンセラー、調理師、栄養士、管理栄養士、行政書士、危険物取扱者などなど様々。何か自分のやりたい仕事に繋がるものがあれば、こうしたものを取得すると良いのではないでしょうか。

この他にもまたまだありますので、転職を検討している40代の男性は要チェックです。建築、住宅関連で役に立つものであれば…電気主任技術者、電気工事士、1級建築士、2級建築士、建築施工管理技士、マンション管理士、消防設備士、不動産鑑定士など。IT関連で役立つものは…基本情報技術者、応用情報技術者、XMLマスター、MCP、CCNPなどなど。医療、福祉関連で役立つものであれば…社会福祉士、介護福祉士、薬剤師、ケアマネジャー、理学療法士、保育士、医療事務、診療情報管理士、臨床検査技師などがあります。こうした資格を取得してから会社を辞め、次なるステージで進んでもいいと思いますよ。

もしも今現在、転職なんて考えてない、という40代の男性もいるかもしれませんが、今のうちから何かしらの資格を取っておいた方がいいと思います。今後、その会社が急に倒産することだってあるかもしれませんし、この先パワハラや減給などで辞めたくなるかもしれませんから。備えあれば憂いなし!ですよ。

40代の男性が未経験の職種に転職するとき


ブラック企業に勤める友人Aが相談に乗って欲しいと僕の元にやって来た。彼は40代の男性で既婚者。子供なし。その会社に勤めて20年になる。そんな彼が転職したいと僕に打ち明けてきたのだ。ちなみに彼はその会社には新卒で入社。社会人として未経験の彼は無茶苦茶な労働時間を課せられても、これが普通なんだ…と思っていたらしい。

しかし、昨今のニュースなどを見て「自分の会社はブラック企業かも…」と気付いたそう。僕は彼に「40代の男性ともあろう人間が、気付くの遅すぎだわっ!」ツッコミました(笑)。で、なぜ彼が僕にそんな話をしてきたのか?それは僕が以前、勤めていた会社を辞め、全く違う職種に未経験で転職したことがあったからだ。
まずは彼の愚痴から始まった。その会社がどれだけブラックだったかという話だ。確かに残業させられまくっていたようで、僕からすると40代の男性がよく今まで我慢してたなぁ…というレベル。いくら社会人未経験で入社したからって、そこまで働かせるか?って恐ろしくなるほどの話だった。しかも、それで給料が高ければまだ救われるけど、長時間労働させられた上に給与まで安いというから救いようがない。「そんなところ、とっとと辞めて転職しろ!」と彼に言ってやった。

すると彼は辞めるつもりだと。そこで僕に>40代の未経験の男性が転職しやすい求人を見つけるのに、どうやって再就職先を見つけるのか教えて欲しいと…。正直、驚いた。えっ、そんな基本的なことから?ってね。僕は仕事を探すサイトがあるから、検索してみては?とアドバイス。最近では色んなワード検索も出来るから、未経験とか入力して探せばいいんじゃない?と伝えたら、彼は目からウロコ状態の反応をしていた…。

Aという男性は40代のちょっとトボけた奴だが何か憎めないのだ。それから転職が未経験の彼に色々とアドバイスしてやった。その後、どうなったか結果はまだ聞いてない。まあ、きっと彼の人柄なら再就職できていることだろう。