40代の男が新しい転職先で必ず葛藤する自分の正義と仕事の矛盾


現在会社にお勤めの男性の多くはブラック企業という言葉が世に出回る以前から働いている人たちです。今よく問題になる就業時間規則やパワハラなんて話題になることすらなく、当たり前と化していた時代を生き抜いてきた人たちであります。けれど今の現代の若い社員たちをみていると、堂々と遠慮なく自分の権利を主張するし、それに対してこっちが反論すると自分たちが悪いように言われる始末。それを上司や経営陣は見て見ぬふり…。中間管理職にある自分たちにとって板ばさみ。ただそこだけを無理に達成しようと思うといろいろな矛盾に対して我慢できなくなってしまいます。得てして40代において出世できる人間というのは仕事以外でも仕事上の矛盾をスルー出来る心理状態を保つためにいつも心身ともにクリーンに保っているのです。そのためには仕事から離れた時にどれだけ趣味など好きなことをする時間に時間を使っているかによります。仕事で出世している人は得てして仕事も充実していますが休日など趣味も満喫している人が多いです。そのことで心身の健康のバランスが取れていると考えられます。いいんんです何でもルアー釣り好きならばルアーの種類や釣り方などを調べているだけでも楽しんでいます。ほかに車にサイクリング、屋内でも音響やプラモデル制作でも構いません、仕事を忘れ没頭できる何かを持っている人は社会の中でも成功している人が多くいます。ブラック企業ほどこういった傾向が強くて、そういった卑怯な会社はうにうにした規則にしておくほうがこちらに非があったときに責任を取らなくて済むから適当に口約束だけで交わしあやふやにしておくのです。けど辞めたくても辞めれない状況が続きます。仕事は生業です。会社のために生きているわけではありません!働いたら給料がもらえる環境を整備してもらっている会社に恩義も感じないといけません。与えられた仕事を完遂するのも40代の男としての最低限の役目です。そのための息抜きの方法を見つけられるのが大人かもしれません。

40代以上の男なら転職をする前に自問自答するべき「本当に自分が得するか」どうか

40代が転職する前に考える部屋画像
40代を過ぎて転職を思い浮かべる男の理由は本当にさまざま…。

単に衝動的に辞めたい!

もうこの年になるまで頑張ってきたのに社内でキャリアアップが図れない…。行く先が見えてくる…。

もっと楽したい。もっと給料がほしい。責任と同時に給与も増えたが自由がいまだにない・・・。転職したいと考えるときの理由なんてなんだっていい。

その会社にいることで自分がこれ以上幸せにならないと判断したのならさっさと次の行く先を探して(緻密に準備して必ず次を決めてから)辞めてしまえばいい。・・・なんて血気盛んで向こう見ずの鉄砲玉のような行動でも勢いでなんとかなっていた若かりし頃のように転職自体がうまくいかないのも実状だ。

そのときにもう一度今の自分の現状を広い視野で見据えて、考えたいことがある。

それは、今の会社を辞めて

自分が得するかどうかなのだ!

満足できない現状から逃げたいばかりで、やめてしまったはいいが残された現実は厳しいものになった人を多く見てきた。
ここでいう「自分が得するかどうか」がやっぱり一番大事なことではないだろうか。

辞めたくて辞めたところで、以前いた会社に残っていた時よりも自分の状況が悪くなってしまうなら転職するの意味がない。40代の男ともなればここに気を付けたい早とちりやとらぬ狸の皮算用で自分の人生を台無しにはしないほうがいい。

いろいろな理論があるが、ここサイトの冒頭でも述べたように転職で成功する人には仕事以外に没頭するものを持っている人が多いのと同じで、“まずは自分優先で楽しめるのかどうか”が成功への近道である。すべてを我慢しながら転職先を選んだところで長続きなんてしやしない。

絵を描いたり、休日のたびに山登りしたり、好きな車でドライブしたり。インドア派ならば音楽鑑賞の時間、友人とともにバンドをしているなど。本気で釣りに勤しむ男の集いなんてのもある。

なんでもいい。結局のところ自分の好きなことに没頭できる時間を仕事以外にもてる転職先ということになるかもしれない。

40代の男性が資格なしで転職できる仕事の体験談

どうも、皆さまコンニチワ。まずは自己紹介から。僕の名前は山口と言い、周りからはグッさん、なんでアダ名で呼ばれておりマスカッツ!はい、こんなオヤジギャグを言う40代のオッサンです。お察しの通り、こんなウザいキャラなので彼女も嫁もいない独身男性です…。今、何の仕事をしているかは後に話すとして、元々は普通に会社員をしてイマシタ。いました、いました、岩下志麻!すみません、つい…。でも、思い切って転職したんです。それも資格なしで。スゴイでしょ?

そんな自画自賛するよう40代男性だから、そりゃモテませんよね…。家系なんでしょうかね。僕の兄も似たようなタイプで未だ独身ですから。そう言えば以前、兄(40代・男性・資格なし)も勤めていた会社を辞めたい!違う仕事をする!って言い始めたことがあったんです。その理由を聞くと…「いや、なんとなく…」って答えたので、「テメーみたいな奴に転職なんてする資格なしだ!考えが甘いんだよ!」って怒鳴りましたよ。

結局、兄は会社を辞めず、今もそのまま働いてます…。で、僕の話に戻しますね。ある会社で数年、働いていました。主にデスクワークです。でも、ホントは車に乗る仕事をしたかったんです。なので、ドライバー関係に転職しようと…。ただ、大型免許の資格なし。そこで普通免許で出来るのはタクシードライバーだ!と思ったのですが、友人(40代の男性)にタクシー会社で働いてる奴がいたんです。そいつに相談したら、色々と厳しい現実を告げられ、心が折れました…。

するとその友人がいい転職先があると教えてくれました。それがデリへルのドライバー。まあ、40代の男性であれば、どんなことをするか知ってますよね。派遣型の風俗で、女性をホテルや自宅に送迎するオシゴト。資格なしで車を運転する職業ということで僕にピッタリ!ということで転職して、今では正社員としてドライバー業務だけでなく店長として働いてます。もちろん、女の子が嫌がるのでオヤジギャグは封印してますけどね…。